2015年9月22日火曜日

KK NULL presents "宇宙解剖学 / Cosmo Anatomy"


2015/09/26 @ Ochiai SOUP

Gunjogacrayon (グンジョーガクレヨン)

Noel Meek (End of the Alphabet Records) & Yousuke Fuyama

Government Alpha

KK NULL

KK NULL企画によるイベント"宇宙解剖学 / Cosmo Anatomy" が約十数年振りに復活開催。



2014年9月17日水曜日

NOTHING / Yasutoshi Yoshida new album out now!



Experimental/Minimal Electronics Music by Yasutoshi Yoshida aka Government Alpha

1.Substance
2.Increase
3.Squash
4.Expand
5.Clipping
6.Gristle
7.Penetration
8.Tenacity
9.Stiffen
10.Dissolve
11.Repel
12.Artery
13.Rupture
14.Cycles (bonus track)

released 14 September 2014
recorded at xerxes studio between april-june 2014

https://governmentalpha.bandcamp.com/album/nothing

2014年5月25日日曜日

ヘドロメルヘン / HEDOROMERUHEN 2ND Album out NOW!


美人画家:市場大介と実験音楽調査委員:吉田恭淑による無意識音楽探究非実験的雑念放出フォークバンド、ヘドロメルヘンの2ndアルバムがなんだかんだでようやくリリース!海外レーベルへの楽曲提供などを含めるとかれこれ去年の10月くらいからとりかかっているので、結局完成するまでに半年以上もの年月が湯水のごとく流れ去ってしまったとさ。それでも私たちの手応えとしてはヘドロメルヘンとしての一つの完成系、もしくは次ぎなる解体へのテーマらしきものが垣間見えはじめたので、とても有意義かつ充実した日々を過ごすことができ、そういった満足感のようなものがこのアルバムには溢れているのではないかと。。1stアルバムの初々しさ荒々しさは消え去りつつはあるが、どうしょうもないことやくだらないことを中年過ぎの大人が真剣に突き詰めていけば、やがてそれらの残滓の中からも一つの真理が見えてくるということをぼんやりと感じ取ることができた。さあ、私たちはどこへ行くのでしょうか?行く先は漆黒の奈落に違いないがその果ても見てみたい。その旅程のBGMとして最適なヘドロメルヘンの新作が遂にリリース!

Artist:ヘドロメルヘン / HEDOROMERUHEN
Title:ヘドロメルヘン2 / HEDOROMERUHEN 2

Release on:Hedorodata HD:03
Format : CDR
Release Date:2014年5月25日

¥1000(日本国内送料込み)
$13 (PPD/Oversea)


track list
1.ライララライ Lai La la Lai [2:43]
2.性欲の向こう側 Beyond The Sexual Desire [4:45]
3.華と光 Sinter and Light [5:08]
4.無我 Selflessness [3:58]
5.巡り会い Chance Meetin [1:30]
6.北からの女 The Woman Comes From North [4:18]
7.トロピカリック Tropicalic [2:20]
8.ベストロメン Bestromen [1:46]
9.ワン・チャンの店 Wang Chang's Shop [2:36]
10.夕凪 Evening Calm [0:53]
11.明日、病院に行ってきます。I Will Go to A Hospital Tomorrow. [4:20]
12.トロッコ Truck [5:00]
13.ラミレスは死なない Ramirez is Not Dead master [7:41]

Total Running Time : 47:04

Daisuke Ichiba
Vocal,Talk,Guitars,Fue,Toys,Piano,Organ,
Synthesizer,笛

Yasutoshi Yoshida
Vocal,Talk,Guitars,Electoronics,and Synthesizer

produced by Hedoromeruhen
recorded at xerxes studio during November 2013 - May 2014
Hedorodata HD:03



2014年4月20日日曜日

今夜、分倍河原で。REMIX

























今夜、分倍河原で。REMIX
劇団ゴキブリコンビナート所属の地下アイドルBBG48リミックス集
フリー配信中!!


<BBG48 Remixes>

1.CLICK (パリッコ REMIX)/パリッコ

2.CLICK(NAKED REMIX) /SEKI(from NDG)

3.SUPERGIRL(逆さ磔Remix)/黒死病ギロチン

4.CLICK(Government Alpha Harsh Mix)/GOVERNMENT ALPHA

5.CLICK (crzlickremix)/CRZKNY

6.Click(Hot Game Mix)/nAriGamA DX
https://twitter.com/wallabywallop

2014年3月28日金曜日

Noise For Kelly at SOUP



NOISE FOR KELLY

A Sonic Tribute to Kelly Churko (1977–2014)
2014.3.28〜30 (3 DAYS: FRI–SUN) @ 落合SOUP
ochiaisoup.tumblr.com


OPEN/START: 19:00/19:30
DOOR CHARGE: ¥1500

==================
DAY 1: 3.28 (FRI)
==================
シマジマサヒコ | Masahico Shimaji + 高橋保行 | 
Yasuyuki Takahashi + 山田民族 | Minzoku Yamada + SACHI-A, 
L?K?O + 安藤暁彦 | Akihiko Ando, 
服部正嗣 | Masatsugu Hattori, SXQ (松本健一 | Matsumoto Kenichi + 吉田隆一 | Ryuichi Yoshida + 藤原大輔 | Fujiwara Daisuke + 立花秀輝 | Hideki Tachibana + 木村昌哉| Kimura Masaya + guest: 小林泰賢 | Yasutaka Kobayashi), 
村田直哉 | Naoya Murata + 蜂谷真紀 | Hachiya Maki, 
DJ Evil Penguin and more?

==================
DAY 2: 3.29 (SAT)
==================
AKBK, 山本達久 | Tatsuhisa Yamamoto + 坂口光央 | Mitsuhisa Sakaguchi, 

Cal Lyall + 田畑満 | Mitsuru Tabata, 
ASTRO aka 長谷川洋 + Manuel Knapp + ヒグチケイコ | Keiko Higuchi, 
23N! + 中野恵一 | Keiichi Nakano + 菊地美佐子 | Misako Kikuchi (dance), 
DJ Nobuki Nishiyama, dbqp (visuals) and more?

==================
DAY 3: 3.30 (SUN)
==================
GOMIKAWA + GUILTY C. (T. MIKAWA x PAINJERK x GUILTY CONNECTOR), 

Miclodiet + 黒電話666, 
遠藤一元 | Kazumoto Endo + Government Alpha, 
Fists of Danny Pike (FACIALMESS+BIOLOGY OF THE FUTURE), 
Dave Skipper+(((AMNESIa-cHANNEL))), 
Oncenth Trio, 
布山陽介| Yousuke Fuyama, 
DJ Evil Penguin and more?

========================
Kelly Churko (1977–2014)
========================
ギタリスト/作曲家/電子楽器奏者、そしてマスタリング・エンジニアであるケルー・チュルコは、1977年8月18日、カナダのサスカチェワン州ムースジャー市に生を受ける。
幼少の頃からクラシック・ピアノと音楽理論を学びながら、カナダ全土にわたって彼の家族とともにカントリー・ミュージックを演奏。90年代後半にはバンクーバー・コミュニティ・カレッジでジャズ・ギターを学び、このとき、Almost Transparent BlueやHospitalなどのバンドをスタートさせている。
その後ほどなく東京へ移住したチュルコは、東京のアンダーグラウンドにおいてもっとも広範な知識と技量に裏付けられたコラボレーターとしての評価をすぐに高めていった
彼はジャンルの垣根を超越した挑戦的な音楽フォームの熱心な支持者であり、数学的、物理学的、哲学的な深い探求心と理解に触発された複雑性に対する才能を発揮した。ワールドワイドなミュージシャンのコミュニティに対し、サウンドとそのアートへの献身的なサポートや音楽とシーンについての大胆な展望を通じて、消すことのできない功績を打ち立てている。残された種々の作品は、今も我々の目指す指針である。
これまでにHospital (w/ Ben Wilson, Masa Anzai, Chris Kelly)、Ossuary (w/外山明、伊藤啓太)、Almost Transparent Blue (w/ Masa Anzai, Skye Brooks)、AKBK、Lethal Firetrap、King Goblin、JUGEM (w/シマジマサヒコ、 SACHI-A)、Palimpsest (w/ Cal Lyall)、Nikka-sen (w/ 田畑満、Cal Lyall、山本達久)、Toque (w/ Tim Olive)、Fujii Satoko Orchestraほかで演奏。また、ライヴおよびレコーディングで、Government Alpha、ASTRO、Zbigniew Karkowski、Bastard Noise、Ilios、Paal Nilssen-Love、Jason Mears、Harris Eisenstadtとコラボレート。さらに、田村夏樹、本田珠也、かわいしのぶ、岩見継吾、池澤龍作、かみむら泰一、松本健一、中村賢治、安藤暁彦、斉藤 "社長" 良一などの日本の即興演奏家と定期的に演奏を続けてきていた。

========================
Kelly Churko (1977–2014)
========================
Guitarist, composer, sound artist and mastering engineer, Kelly Churko was born in Moose Jaw, Saskatchewan on August 18, 1977. While studying classical piano and theory in his childhood, Kelly travelled extensively throughout Canada with his family band playing country music. While studying jazz guitar at Vancouver Community College in the late 90s, he started the bands Almost Transparent Blue and Hospital. He moved to Tokyo shortly after, where he soon gained a reputation as one of the most versatile and sought-after collaborators in the Tokyo underground. 
Kelly was a proponent of challenging musical forms that transcended genre, and had a gift for complexity that was punctuated by a deeper interest and understanding of mathematics, physics and philosophy. He made an indelible mark on a worldwide community of musicians through his selfless support for the sonic arts, coupled with a fearless vision for the music and our place in it. He leaves behind a demanding and diverse body of work which we are all still catching up with.
Kelly played in Hospital (w/ Ben Wilson, Masa Anzai, Chris Kelly), Ossuary (w/ Sotoyama Akira, Ito Keita), Almost Transparent Blue (w/ Masa Anzai, Skye Brooks), AKBK, Lethal Firetrap (w/ Guilty Connector), King Goblin, JUGEM (w/ Masahico Shimaji, SACHI-A), Palimpsest (w/ Cal Lyall), Nikka-sen (w/ Tabata Mitsuru, Cal Lyall, Yamamoto Tatsuhisa), Toque (w/ Tim Olive), Fujii Satoko Orchestra and more. He also has collaborated live or on recording with Government Alpha, ASTRO, Zbigniew Karkowski, Bastard Noise, Ilios, Paal Nilssen-Love, Jason Mears, Harris Eisenstadt, and played regularly with Japanese improvisers including Tamura Natsuki, Honda Tamaya, Kawai Shinobu, Iwami Keigo, Ikezawa Ryusaku, Kamimura Taiichi, Matsumoto Kenichi, Nakamura Kenji, Ando Akihiko, Saito "Shacho" Ryoichi and many, many more.